fc2ブログ

サイズ限定のお問い合わせ


サイズ限定で頂くお問い合わせに対する当ケネルのお答え。


お客様   「ティーカップサイズの女の子を探しています。」
当ケネル 「お客様がおっしゃるティーカッププードルとは、
現時点でどのような基準(サイズ)の子犬ですか?」

お客様   「それは私には解りません。専門家では無いので。」
当ケネル 「多くのお客様は同週齢の子犬を複数頭、比較なさいます。
たとえばAケネルでは生後70日で2000g、Bケネルでは1500g、
Cケネルでは1000g、ぷ~どるガーデンでは500g。
将来2kg以内に収まる可能性が高いのはぷ~どるガーデンの子かな、、
というふうにお考えになります。」

お客様   「そうですね、私もいくつか比較してぷ~どるガーデンの
子犬が一番小さいと思ったので問い合わせています。」
当ケネル 「当ケネルは今までの経験から、食事制限をせず、健康で
小さなプードルを育てていますが、お迎え頂くのは3か月の子犬です。
この子犬が満1才になるまでの間、お育てになるのは飼い主様です。
私は飼い主様がどんな方法でお育てになるのか、わかりません。
ですので、
この子犬をお迎え頂いてから9カ月後、満1才のお誕生日を迎える頃
何キロになっているのか、私には全く解りませんし予想もできません。」


殆どのブリーダーがそうであるように、私は私の子犬以外は知りません。
ネットをくまなくお探しになるお客様の方が、格段に多くの子犬を
ご覧になっていらっしゃいますし、
たくさんのブリーダーに問い合わせておられると思います。
生後〇〇日で〇〇g という数字は、私達よりはるかにお詳しいはずです。
サイズ選びはブリーダー任せにせず、
スペックを比較して お客様ご自身で判断なさる事

ではないかと考えます。


例をあげます。

ドッグショーの世界では
チャンピオンの子が必ずチャンピオンになる保証は何処にも無く、
むしろ限りなくゼロに近いです。
しかし、チャンピオン血統で無い血筋からチャンピオンが生まれる奇跡など
それこそ絶対に絶対にありえません。
普通のプードルからチャンピオン犬が生まれる可能性は0%です。

競走馬も同じです。皆様ご存知のディープインパクトを父に持つ馬が
必ずビッグタイトルを獲るかと言えば、そんなことはありません。
ディープインパクトの子は150頭近くいますが、キズナのような名馬は
数えるほどです。
しかし、1勝もできなかった無名のサラブレッドから
ビッグタイトルを獲るような名馬が生まれるかと聞かれれば、
そんな奇跡は絶対に絶対に無い、と言います。(現役調教師の話)

子犬の将来サイズも同じです。
歴代ティーカップ、マイクロティーカップがたくさん生まれている血統から
生まれた子は小さく収まる可能性は高いですが、絶対ではありません。
しかし、代々シバ犬ほどの大きさのトイサイズばかりの血統から生まれた子が
ティーカップサイズに収まる可能性は(先天性疾患でも隠れていない限り)
ほぼほぼ無理、まず無いでしょう。
私達人間が知っている遺伝の範囲など、おおよそこの程度です。



プードルが世に出て500年以上(レッド系は50年以上)と言われますが、
遺伝子で検査ができる病気は片手でも余るほど、ごくごく一部です。
遺伝病でさえこれです。毛色の遺伝はかなり精度が高いですが、
それでも他犬種では15代祖前の遺伝(毛色)が発現した例もあります。

小さく収まる遺伝子など発見されていませんし、将来サイズの予想は
【神】か【大うそつきブリーダー】以外、人間には絶対にできません。
「サイズ保障」を謳っていたショップも悉く姿を消しました。
将来サイズを確定させて販売するなど、しょせん無理な話だったのです。

ぷ~どるガーデンのホームページにデビューする子犬は
無責任な獣医の食事指導を信じたり、いい加減な育て方をされない限り、
おおむね1kg台~2kg台に収まっています。
けれども、生き物に「絶対」はありません。

まず最初に「〇〇サイズを探しています。」 とおっしゃる方、
「将来サイズが解らないことは承知しているが、だいたいで良いので、
成犬時サイズを教えてください。
」 とおっしゃる方は
千里眼を持つ 神のようなブリーダーからお迎えください。


こちら もお読み頂けたら嬉しいです。 人間に答えられますか? 


将来サイズは両親体重と本犬の現在体重を
他所ブリーダーの子犬サイズと比較なさいましてご判断ください。
参考までに生後70日のトイプードルの標準体重は1500g~2kg程度。
ショップ等では生後50日で400g台の子犬をマイクロティーカッププードル、
同500g台をティーカッププードルと称して販売するのが一般的なようです。
 
 

▲このページのトップへ戻る

カテゴリー

フリーエリア

検索フォーム