FC2ブログ
現役チャンピオン直娘 ティアラちゃん♪
2019 / 04 / 08 ( Mon )

JKC チャンピオン直娘
ティアラちゃんの飼い主様からお写真を頂きました
ショーブリーダーが本気で作った本物のホワイトプードルを
ペットとして迎える贅沢なプードルライフをお過ごしです
ご一緒に目の保養をさせて頂きましょう

ティアラちゃんの赤ちゃん時代の画像は コチラ

最新のお写真はコチラ


満1才で、体重は ほぼ1kgだそうです 
適正にお育てくださいまして、ありがとうございます


20181028a.jpg

20181028c.jpg

20181028d.jpg

20181028e.jpg

ティアラ03



当ケネルでは現役ショーチャンピオンの直仔は原則として
一般の方にはお譲りしておりませんが、
どうしても本物のプードル(しかもボディサイズが小さい)子犬をお探しの方には
完全ご予約制で承っております。
血統書記載事項などブリーディング情報の守秘責任にご理解の有る方で
良いプードルを迎えるにあたり、ご予算をお決めにならない方を希望します。
トップブリーダーの所で、高額をご提示なさったとしましても
このサイズの子犬は入手が困難です。



時々、、、、
「ティアラちゃんのような、小さくて美しい子犬が欲しい。」
「皆が振り返るようなホワイトを探している。」と望まれる方がいらっしゃいます。
そのようなご希望は大歓迎ですし、当ケネルはご要望に充分お応えできます。

しかし、 
ここでどうしてもご理解頂きたい点をひとつ。


理想を高く掲げることは大事ですが、あなた様がお探しの子犬は
日本に数頭、居るか居ないかのレベルで有ることを自覚なさってください。
完成度が高い、トップレベルのショーブリーダーの子犬となれば尚更です。
理想ばかりが先走り、ご予算がそれについて行かない場合は
脳内プードルをお探し、という事になります。 
こちらも  脳内プードル 続編

犬に限らず、数台しかない高級車でも〇千万を超えるブランドバッグでも、
普通ではなかなか手に入らないから
本物の良さを知っている(見る目がある方は)「皆、振り返って見る。」
のです
ブログ掲載レベルの子犬は決してお安くはありません。
ショーブリーダーが作る基本色はレッド系とは価格帯がまるで違います。

もちろん、
ショーチャレンジしない「ナンチャッテ プードル専門ブリーダー」や
「プードルだけを専門に扱うショップさん」に居るような、
低レベルなのに そこそこお高いような子犬はうちには居りません。
同額を支出するなら、格段に素晴らしい子犬をお迎え頂けるのは確実です。

けれども、ティアラちゃん、バニラちゃんレベルの子犬が100万以下で
入手できるかとのご質問には「もっとたくさん、他の子犬をしっかりと
ご覧になって犬を見る目を養ってくださいね。」 というお答えになります。
仮に、このレベルの子犬を60万円ほどでお譲りしたとしても、
「高かった~。」と思われることはあっても、「お安く譲ってもらった。」とは
ユメユメ思って頂けないでしょうから。

ティアラちゃん、バニラちゃんをはじめ、
素晴らしい基本色をお迎えくださった方は異口同音に
「とても素晴らしい子犬をお安く譲ってくださって、とてもうれしい。」と
言ってくださいます。
100万、150万円でお迎えくださった方々が、、です。

なので、敢えて率直に申し上げますが、
希少な極上犬は予算がある方には不向きです。


ブログには掲載していませんが、
羨望の視線を集めるプードルちゃん達の飼い主様には
毎日トリマーが家に来る、毎週トリミングに連れて行く、など
びっくりするほど手間を(時間とお金を)かけてくださっている方が
他にもたくさんいらっしゃる事を付け加えます。

当ケネルから基本色を3頭お迎えくださった東京港区在住の飼い主様は
高級で名高いサロンにその子専属のトリマーさんが居て、
ご自宅まで毎日、「トリマーがお手入れに来てくれ」て、
週1のサロン通いは奥様の愛車マイバッハでいらっしゃるそうです。
まるで芸能人の方みたいですね。別世界のお話でした。
   

 

巣立った ホワイト・シルバー admin page top↑
* HOME *