FC2ブログ
まず、ブリーダーを選ぶ。
2018 / 11 / 23 ( Fri )




「なぜ子犬が安いのですか?」

と、よく聞かれます。

その理由
〇子犬を売って生活していないから。
〇店舗を構えず、自宅でブリーディングを楽しんでいるから。
〇宣伝費や人件費がかからないから。

でも、他所様では一般家庭繁殖であっても、そこそこ高値ですよね?
どうしてでしょう?
ブリーダー自身が儲けたいから。お金が欲しいからでしょうね。

主婦が金儲け目的でブリーディングしている所から子犬を迎えてはいけません。
遺伝などブリーディングに関する専門知識やトリミング技術などは無いも同然ですし、
何より経済的バックボーン(余裕)がありませんから
何かが起きた時に(お金を惜しがるので)必ずと言って良いほど補償でもめます。
プライドもブリーダーとしての責任感も、私が知る限りではゼロに近いですし。


マイクロサイズ、ティーカップサイズと声高に宣伝するブリーダーや
ショップから迎えてはいけません。
彼らは私達ブリーダーから子犬を仕入れて、約3倍の価格で販売します。
私や仲間の所にしょっちゅう「買い付け希望」の電話やメールが来ます。
仲介業者も同じです本当に自家繁殖で、金儲け目的でなければ
健康や衛生管理に 充分な経費 をかけても子犬はそうお高くはなりません。


私は
「ここまでやっているブリーダーさんは居ませんよ。皆がこうだと良いんですけどね。」と
定例視察に来た県職員が感心するほど、ケネル維持にたっぷりお金をかけています。
そのかわり、子犬にかかるお金を節約する飼い主様には子犬をお譲りしません。
金儲けを度外視し、本当にプードルを愛しているブリーダーから
大切に育てられた良い子犬を迎えたいとお考えの方は、当然ブリーダーからも
同じ事(飼育費用を節約しない、最善の備えと良い環境で育てる)を求められる点を
どうぞご理解くださいますように ・・・。


価格が良心的なブリーダーは、
すべてにおいて良心的
です。

子犬選びの前に、ブリーダーをしっかり選ぶ ことが重要です。




最新情報 admin page top↑
* HOME *