FC2ブログ
ナノサイズ 予想ホワイト 女の子
2018 / 06 / 07 ( Thu )

【父】0.9kg マイクロティーカップサイズ JKC-CH直仔 
3代祖14頭中INT-CH1頭 JKC-CH9頭 スマッシュ3頭  PRAクリア
【母】1.6kg ティーカップサイズ JKCチャンピオン孫 
3代祖14頭中インタイナショナルチャンピオン2頭、JKCチャンピオン8頭 
JKCチャンピオン SMASH JP GRAND PRIX直近 直近にスマッシュ4本


この女の子はナノサイズ予想です。
生後80日で330gしかありません。
多分、成犬時は1kg台前半だと思います。
色素健全、涙やけもなく、欠点は有りません。

実は今日、「本当はホワイトを希望していたけど
画像で見るとマズルが長そうに見えたのでレッド系にした。」と
おっしゃる方がご来舎になりました。
お顔バリカンをいれると、この方のようにおっしゃる方が多いですね。
実は当ケネルではマズルのカタチに自信のある子犬にしか
お顔バリカンは入れない
のですが・・・。

誤解されたままでは困りますので、ホワイトの子犬をご覧頂きました。
お客様はびっくりなさっていましたね。
だって、ホワイトのマズルはお迎えに来られたレッドよりも短いです。
どれくらい短いかと言うと、
ホワイトのマズルは女性の手の親指の第一関節ほどです。
お鼻の先から、目の下までの長さ(要は鼻の長さ)がそれくらいです。
マズルの幅は女性の手の親指の幅ほどもありません。16ミリくらいです。

有り得ないでしょう? 信じられないと思いますが、本当です。
実際に私の親指をホワイトの真横に置いてマズルと比べて頂いたところ、
「本当だ 」とおっしゃって、とてもびっくりなさっていました。

街中の白いプードルは「なんちゃってホワイト」ばかりで、
それをご覧になった方々は本当のホワイトの素晴らしさをご存知ありません。
「白は汚れる。」「涙やけが目立つ。」「キタナイ」などなど
おおよそ不名誉な誤解を生みます。
プードル本来の優美さ、本物のプードルの素晴らしさを
皆様に知って頂くことはショーブリーダーの務めでは無いかと思います。
そのため、ホワイト普及の願いを込めて年に1回程度、
破格の超お手頃価格で子犬をお譲りしています。
※足裏色素が若干甘いなど、ショーレベルでの微細な欠点あり。
※当ケネルのホワイト女の子は35万円以下での分譲はありません。

同じ35万円でもショップのホワイトとショーブリーダーが直譲する子犬では
犬質に雲泥の差が有ります。大枚はたいて二流・三流のホワイト
ショップやフツウのプードルブリーダーから買うのは、まさに金ドブですね。


この先の成長をゆっくり見守ってくださいね。
犬質向上に伴い、価格は上方修正させて頂きますが、
何週間経っても小さいままですから

本犬には極小サイズのプードルを専門に扱うショップさんから
80万円でオファーが来ていますが、
当ケネルは飼い主様への直譲を希望しています。
直譲価格は35万円。ホワイト普及の願いを込め、
年に数回、有るか無いかの超お手頃価格です。
※最近はご予約多数のため、普及価格での分譲は殆どありません。

A12017112.jpg

シルクのようにツヤやかで美しいホワイトコートをまとっています。

A22017112.jpg

A32017112.jpg



女性の親指の長さと子犬のマズルの長さを見比べてください。
マズルの幅は16ミリほど。
まず、どなた様もご覧になった事がないほどの小顔です。
短くてもヒョロい尖ったマズルではありません。
丸みを帯び、しっかりしたカタチの良いマズルです。
横顔に自信があるので、お顔バリカンを入れました。

A42017112.jpg

A52017112.jpg

A62017112.jpg

A72017112.jpg

A92017112.jpg

A82017112.jpg

A102017112.jpg


ホワイト・シルバー 【分譲済】 admin page top↑
* HOME *