FC2ブログ
ご見学にあたって
2019 / 05 / 20 ( Mon )

当ケネルはプードル好きが高じた一般家庭のブリーダーであり、
ショップさんのような展示販売は行いません。そのため、
「誰でも、いつでも、来て、見て、どの子犬でも抱っこできます。」
「たくさんいる子犬の中からお好きな子を選べます。」
・・・ というようなご見学方式は取っておりません。
お迎え候補が複数頭いる場合も見比べて頂く事はできません。
ネットをきっかけとする子犬探しでは掲載画像や動画から、
ある程度、子犬の善し悪しを見抜ける審美眼が必要
だと考えます。
ぜひショップさんや生業ブリーダーさんでたくさんの子犬をご覧になり、
充分お目を養われますことをお勧めします。
ネットで見るだけでも数を見慣れると子犬の善し悪しが必ず解ってきます。
当ケネルでもホームページやブログに様々な角度から3日以内に
撮影された画像や動画をたくさん掲載しています
ので、
それらを注意深くご覧になって、ご判断くださいね。

当ケネルがご見学に条件を付けさせていただく理由は
どこにも居ないほどサイズが小さくて健全な子犬が
おそらく日本中で一番お安い
ことにも関係します。
子犬価格と画像(動画)だけをご覧になった「お客様」が
未だ、ご本人様やご家族の皆様の内に
生き物を迎えようとするお覚悟や(ご購入の意思疎通)が無いまま、
さらに動物保険など諸費用に対する充分なご認識もお持ちでない状態で
「可愛いから、安いから」との安易な思い付きで、ペットショップに行く感覚で
ご見学を希望なさる方が、実際のところ、非常に大変多いのです。
このようなご要望をすべてお受けしますと、
当ケネルはブリーダーでは無く、ただの「犬売り屋」になってしまいます。


ご見学はホームページで飼い主様を募集中の子犬達の中から
ご家族の皆様で充分吟味なさいまして、
お選びいただいた子犬 1頭のみ をご覧に入れます。
もちろん、ご覧頂く前には獣医が入念に健康をチェックし、
トリマーが心を込めて、ていねいにシャンプー・ブロー致します。


子犬を大切に守り育てる使命から、
お申し付けくださる方全員のご見学を無条件にお受けする事はありません。
知らない誰かに抱っこしまくられ、さんざん遊び相手にされて
心身ともに疲れ果てた子犬を次の方にご案内する事もありません。
あなた様にご覧いただく子犬は産まれてこのかた、
スタッフ以外に抱っこされた事は一度も無く、
スタッフ以外の人間のお顔を見、声を聞くのも あなた様が初めて、です。
「初めて見る人間」に抱っこされ、触られるのは子犬にとって
緊張とストレスの連続以外の何ものでもない事を、どうぞご理解ください。

ご見学は「とりあえず、子犬を見てから考えよう。」ではなく、
「よほどの事(※)が無い限り、お迎えが大前提だけど
長く一緒に暮らす家族なので、正式契約の前に 見て確認しておこう。」
・・・ という、確認の意味でのご見学のみをお受けしております。

(基本的には)
ご来舎日 = ご見学日 = 子犬をお連れ帰り頂く日、です。
事前にご覧頂いた子犬を後日お迎えに来て頂く方式は採っておりません。

※よほどの事、、とは子犬の容姿やサイズが画像と全然違う、
子犬の性格が良くない、ブリーダーが信頼に値しない、
犬舎が恐ろしくキタナイ、臭い、飼養環境が不潔、、などです。
(いずれも、まず有り得ませんが。)
よほどの事、が有った場合は当然、キャンセルできます。

どなた様でもご見学ウェルカムでお受けしますと、中には
私達の想像を絶するような非常識な方が実際にいらっしゃいます。
ショップさんのような方式をお望みの方に当ケネルは不向きです。


一般家庭の少数繁殖で管理の行き届いた子犬を迎えたい、とお考えの方は
個人ブリーダーゆえのデメリットもどうぞご理解ください。
私は犬質向上を目的とするブリーダーですので、犬売りには熱心ではありません。
ショップさんと同じようなお客様サービスは出来ませんし
子犬本位で考えるため、お世辞や耳触りの良い言葉も並べ立てません。
飼い主様にとって都合の良い話は殆どせず、むしろリスクや覚悟など
厳しく思える言葉を率直にお話します。

また、私は生まれた子犬を全部売り切りたい拝金主義者ではありません。
自分の目に適い、自信を持って代価を頂ける子犬のみを分譲しています。
この点において他ブリーダー様との歴然とした違いをご理解頂けたら嬉しいです。
噛みあわせ等の欠点があれば分譲しません。そういう子は代価を頂かない、
自信のない子は販売しません。私のような繁殖者は本当に少ないと断言できます。
欠点のある子犬も値引きして何とかお金に代えたいと考える繁殖者が殆どです。
(ホームページで欠点がある子犬の飼い主様を募集した事は一度もありません。)

自分の目に完璧だと思える子犬をベストな状態でお目にかけたいと願うブリーダーと、
たくさんの子犬を狭いサークルに入れてロクに被毛やツメの手入れもせずに
「好きな子犬を選べますよ~、どんどん抱っこしてね~」と言うブリーダー。
どんな繁殖者が育てた子犬を選ぶかは飼い主様のご自由です。
「お迎え前提でのご見学」以外は受け付けない当ケネルの方針は、
子犬を大切に扱いたい、できるだけストレスを掛けたくない、との
切実な願いから生まれたものです。この思いをご理解くださる方にだけ、
私の大切な子犬をご覧に入れ、お譲りしたいと思います。
※ティーカップサイズのママわんは育児疲れからご覧頂けない場合もございます。


ご見学/ご来舎 admin page top↑
* HOME *