FC2ブログ
ママわんのゆくえ
2018 / 06 / 03 ( Sun )

誰も書こうとしないのが【出産を終えたママわんのゆくえ】
ブリーダー達はこれをタブー視し、ホームページやブログにまず書きません。
いいえ正しくは、書きたくても書けないんです。

知る限り、一般家庭繁殖のブリーダーの方が出産可能な年齢ギリギリまで
母体を酷使します。家庭内の限られたスペースでは何頭も手元に置けませんから、
どうしても「モトを取りたい」と思うでしょうし、「もっと儲けたい」となれば尚更です。
少数家庭繁殖が母犬を大事にしているというのは素人の妄想です
平均的なプードルのメス犬は満1歳を過ぎてからヒート(発情)が来ます。
ヒートのサイクルは計算上は1年に2回、実際は2年弱の期間で3回程度です。
メスが数頭いてもこれでは経費も出ませんから、家庭繁殖のブリーダー達は
長期間、メス犬を発情のたびに出産させざるを得なくなります。これは絶対です。
「〇頭だけの家庭繁殖で大事にしています・・・〇〇ママ」なんて謳っている、
主婦の小遣い稼ぎ的な似非ブリーダーは私が知る限りでは1000000000%
無計画で無慈悲なブリーディングをヒートが来るたびに繰り返しています。
ママ年齢5才6才は当たり前、超高齢出産だってちっとも珍しくは無いんです
彼女たちこそ、ある意味最悪のパピーミルだと思いますが・・・
ある程度の規模(設備や協力してくれるスタッフ、経済的・精神的・体力的余裕)が
無ければ質の良い繁殖はできません
※当ケネルは動物病院・トリミングスクールと提携し(獣医大学の学生をはじめ、
動物看護士やトリマー達が)いつでも応援に駆けつけてくれる態勢が整っています。

当ケネルのママわんは概ね1歳から出産、満3才で生み上げます。(繁殖引退)
お迎え頂いた子犬の血統書をご覧ください。
ショーを走って生み始めが遅かった子(滅多にいません)以外は、
どのママわんの血統書も1~3才代になっていますね。
当ケネルでは満3才になる年、または3回の出産を限度に潔く引退させます。

ママわん達は子犬を産み続けるためにこの世に生を受けたのではありません。
たくさん抱っこされ、いろんなところに一緒に行っていっぱい走り、
美味しいご飯やオヤツを食べて、可愛くお手入れされて、家族の一員として
人間に愛されて生涯を送るように生まれてきてくれました。
それなのに人間のエゴ(金儲けの道具)にされることがあってはなりません。

2013711.jpg 2013712.jpg
画像は2歳10か月(1300g/2産)と3才3か月(1600g/3産)の女の子です。
産後の体調を充分整え、避妊手術も無事に終え、新しいおうちに参る準備中です。
※愛犬に避妊手術を受けさせた経験のある飼い主様はお分かりだと思いますが、
エリザベスカラーを巻いていると、このようにお顔部分が非常に汚れやすくなります。
「キタナイナー」なんて思わないであげてくださいね。
体重も被毛も順調に回復した後、きれいにトリミングし、健診後にワクチンを接種、
お気に入りのお嫁入り道具を持って新しいおうちに参ります。
新しいおうちに行った後の様子はお手紙で知らせてくださるよう、お願いしています。
里親の皆様からの幸せに暮らしているメッセージと写真は私の宝物です

子犬をお連れ帰りになる時、「さみしくなりますね」と皆様おっしゃってくださいますが
繁殖者としては寧ろ、ケガ無く無事に引き渡せたという安どの気持ちが大きいです。
しかし、一緒にお産や育児をがんばってくれた愛おしいママわんを手放す時は
とても淋しいですね。だからこそ里親様には心より感謝し、お礼を申し上げます。
いつも大切にしてくださいまして、本当にありがとうございます。


里親は一般募集いたしません。
当ケネルから2頭以上の子犬をお迎え頂いている事のほかにも、様々な条件を
付けさせて頂いております。現在、里親募集中のママわんはおりません。
 



message 【考え方】 admin page top↑
* HOME *