fc2ブログ

誤解を招く家庭【繁殖屋】


主婦が金儲け目的でブリーディングしている所から子犬を迎えてはいけません。
「繁殖歴○十年です。」と言われても、ただ漫然と自家繁殖を続けているだけで
中身はな~んにもありません。
遺伝などブリーディングに関する専門知識やトリミング技術などは
無いも同然ですし、何より経済的バックボーン(余裕)がありませんから
何かが起きた時に(お金を惜しむので)必ずと言って良いほど補償でモメます。
プライドもブリーダーとしての責任感も、私が知る限りではゼロに近いです。

繁殖で小遣い稼ぎ 主婦繁殖屋の手口


先日、他サイト経由で
「一般家庭で(犬と人間が)寝起きを共にしているブリーダー」と
当ケネルを比較検討した上で私の子犬を迎えてくださった方の話。
その「一般家庭」を訪問したところ、サイトに書いてある事や
掲載画像とはまるで違う、キタナイ50代と思しき女性が出て来て、
その女性からは確かに犬と人が寝食を共にしている「臭い」がして
即座に訪問を後悔したそうです。
犬と人間が寝食を共に、、、と言えば聞こえが良いですが、その殆どが
「犬小屋の中に人間が一緒に住んでいる」状態ですから。

また別の主婦ブリーダーは「自分は
ドッグショーやチャンピオンにまったく関心が無い」とも仰ったそうで、
それはそうでしょうね。当たり前の話。
レッド系を繁殖していてプードルのショーにチャレンジできる訳がありません。
レッド系チャンピオンなど、世の中にまず居ませんから。
(出品頭数が少ない地方のドサ周りを根気よく続ければ話は別ですが
そんな駄犬が集まる小さなショーに出してポイント稼ぎをして成りあがった
チャンピオン犬にどれほどの価値が有りますか?
出品頭数が多い大きなドッグショーで並み居る強豪をなぎ倒して
勝ち上がってこそ本物のチャンピオンではありませんか。)
ホワイトなどの基本色に比べてレッド系は元が交雑種ですから
500年の歴史を持つ基本色に勝てるワケが無いんです。
それを「チャンピオン犬に興味が無い」とは、モノは言いようですね。
犬と寝起きを共にして社会性を養う、と公言できるお花畑脳ゆえに
平気で言い切るのでしょう。それとも客を ど素人 だと見下したから?

ドッグショーはトップブリーダー達が心身ともに健全なプードル作出のために
心血を注いで(時間もお金も費やして)一生懸命な世界です。
ショーに出したことも無いくせに、ショーチャレンジできるプードルを
作り出せもしないくせに一介の主婦繁殖屋がどの口で言うかです。
私達のように真摯なシリアスブリーダーは皆、歯牙にもかけませんが。

ネット上では ブリーダーと名乗っていても玉石混交です。
どうぞ皆様、騙されないように、
繁殖屋の知ったかぶりに言いくるめられないように

しっかり見極めてくださいね。



▲このページのトップへ戻る

カテゴリー

フリーエリア

検索フォーム