fc2ブログ

ケネル入り口


細い路地(暗きょ)に面して自宅入り口があります。
表札や看板はございませんので、
見落とされませんよう、入り口写真を掲載しますね。

駅側からご来舎の場合


1_202206041028050da.jpg
門扉にセコムの赤いステッカーあり。



3_20220604102806cea.jpg



ドラッグストア側からご来舎の場合


2_202206041036357cd.jpg



4_20220604103634faa.jpg

お入りになりましたら、アプローチ(タイル張り)に沿って
右側に
お進みください。
自宅玄関(ドア)までは成人1人がやっと通れるほど狭いです。
季節によって庭の趣が異なるかも知れません。

8_20220518161749fd8.jpg

子供達も独立しましたので30年近く過ごした8LDKの家を売却し、
貸していた家をフルリノベーションして2021年から住んでいます。
小さな、ごく普通のありふれた家ですが、自宅に続くケネルには
しっかり設備投資しました  

通路は狭く、応接室は急な階段を上がった2階ですので
高齢者様には大変ご不自由かと存じます。

また、子犬と対面して頂く応接室は狭小で、少人数でも息苦しく
感じられるほどです。
※どなた様も、ご来舎は契約者様を含め、2名様以内
お願いしております。お引き渡しにかかる時間は60~90分程度ですが
命の売買ですから補償や契約に関する重要な説明をさせて頂きます。
実際に発生したトラブルでは、お子様に気を取られ、「聞いていない。」
「見せてもらっていない。」等々、後になって仰る事例
がございましたので、
動物取扱責任者および動物保険募集人の説明
飼い主様が集中してお聞きになれる体制作りにご協力をお願いします。

高齢者様や幼いお子様はどうぞご自宅で、
愛らしい子犬の到着を楽しみにお待ちくださいませ。


生き物の展示販売を目的とするペットショップではございませんので、
ご理解くださいますよう、どうぞよろしくお願いします。



夜のお帰り通路です。
門扉をお開けになって、すぐ左手に駅が見えます。
9_20220518161748c33.jpg

▲このページのトップへ戻る

スタッドドッグ(パパわん)


2021年現在のスタッドドッグ(パパわん)
体重900g~1kgくらい。体長体高24cmです。
現在の遺伝子学で検査可能な項目はすべてクリア。
個体ごとの証明書はご来舎時に提示します。


1_20211112163825b1a.jpg

2_20211112163824229.jpg

3_20211112163822814.jpg


 

▲このページのトップへ戻る

姉ケネル★室内改装中


春日部市にある姉ケネルは2021年5月現在改修中です。
所有地の一部は商業施設などに貸していますが
自宅に続く古いアパートの一部をママわんと子犬室に改装しました。

右側が自宅、左側(画像)は改装中のママわんと子犬専用室です。

1

広さ的には6畳2つ、8畳1つ です。
陽当たりも良いです。

2

感染症が何より怖い、産前産後のママわんは
原則として外には出しません。
産前1カ月と7週間の育児期間は管理の行き届いた室内で過ごします。

4

5
2021年秋、完成予定です。

質の良いブリーディングのためにはある程度の資金力が必要です。
お金目的では無いホビーブリーディングであっても、
犬舎や設備に投資できる資金的な余裕は不可欠です。
ブリーディングが趣味であればあるほど、必要でしょう。
趣味だから、家庭繁殖だから、専用設備の無い自宅リビングで
犬も人間も同居、であってはならないと私達は考えます。

私の夫は都心にも幾つかの不動産を所有しておりますし、
三代目経営者として家業にも忙しくしております。
妹の夫は某省庁を退職後、嘱託として教鞭を取っております。
お陰様で私達姉妹は潤沢な資金をブリーディングに費やすことが叶い、
良いプードルを作出し、家族の一員としてお迎えくださるご家庭に
送り出しております。皆様、どうぞよろしくお願いします。




完成間近な 新生仔室(2階)

o0600045014942885866.jpg


スタッフの休憩室 や奥にシャワー室も新設しました。
夏の仕事終わりには私達もさっぱりしましょう。
私がドッグショーなどで遠征中はスタッフがこの部屋で
お産介助のため(時には)徹夜で奮闘してくれます。
ぷ~どるガーデンは全員のチカラで運営されています。

o0600045014942886006.jpg


この記事は2021年4月に作成しました。

▲このページのトップへ戻る

姉ケネル★成犬ラン


当ケネルは実の姉妹で運営しています。
成犬管理は主に妹が、
交配、出産、育児、躾け、分譲は姉が行います。
妹宅と姉宅は同じ市内で10kmほど離れており、
ホームページの登録事業者は姉宅です。
(妹も法令に従い、届け出は済ませています。)

姉自宅には東南の角地に軽自動車が3台入る広さの
屋根付きランがあります。
1/3は人工芝を敷いて子犬ちゃん専用に、
あとの2/3は撥水コンクリートのまま、パパわんの
運動スペースにしています。
パパわん達は妹ケネルに居り、外交配が有る時以外は
姉ケネルに来ません。
レッド2頭、ホワイト1頭が居ります。

B2_20210521161519586.jpg

B3_20210521161517b37.jpg

C2_20210521161516c91.jpg

C4_20210521161514f6c.jpg

C1_2021052116151357c.jpg


 

▲このページのトップへ戻る

姉ケネル★ベビーラン


長い間、姉ひとりで頑張ってきましたが、
2019年からは実の姉妹で運営しています。
姉ケネルは産前産後のママわんケアと
ベビーの健全育成を主に行うため、
ケネル仕様もそれらに合わせて作っています。

東南の角地にあるベビーランです。
コンクリート床に人工芝をはっています。
軽自動車がタテに3台置ける広さですが、
子犬ちゃんは広すぎると疲れますから
1/3の広さを使っています。
残りの部分はパパわんが居る時に使います。

43.jpg

32.jpg

35.jpg

24_202105211607121d8.jpg

6_20210521160714356.jpg

4_20210521160715dc7.jpg

▲このページのトップへ戻る

カテゴリー

フリーエリア

検索フォーム