fc2ブログ

トイレの躾け②


当ケネルではどの子犬ちゃんも
サークル内トイレの成功率が100%近い状態でお渡ししています。
トイレの躾け①

お迎え時に子犬ちゃんが入っていたサークル内トイレで使った
ペットシーツはご希望があればお渡ししますので、
新しいお家のトイレトレイに敷いてあげたら
自分のニオイが付いているのでトイレが解りやすいと思います。
新しいペットシーツに替える時は、古いシーツに付いた
排泄物のニオイをちょっとくっつけてあげると良いかも知れません。

サークル内にタオルなどを敷き詰めるのは私はお勧めしません。
寝るスペース、床、トイレシーツ、と足裏感覚に違いがあった方が
排せつ場所が解りやすいと考えるからです。

動画は食後の三姉妹が同じサークルに入って安静タイムを過ごしながら
トイレが出来た仔から順に自分のサークル(個室)に戻るようすです。
生後63日目ですが、オシッコもうんちも全員、トイレでできました。

a21_202204232145445ae.jpg
アタチのトイレの様子を見てね




最初は所かまわず、タオルの上でも排せつしてしまいますが、
排せつのタイミングに合わせてトイレトレイまで連れて行きます。
遊んでトレイから降りてしまえば、もう一度。
タオル上で排せつの仕草を見せたら、すかさずトイレトレイへ ・・・。
この繰り返しを根気よく続けて、排せつしても良い場所(トイレ)を教えます。
トイレの躾けは根気です。このヒトコトに尽きると私は思います。

子犬育成に携わるスタッフ全員が何度も何度も根気よく躾けた結果、
お迎えの頃には全員の仔が、ほぼ100%、トイレトレイで排せつします。

a11_202204232146565d6.jpg
生まれて60日、トイレにひとりで行けたよ



お迎え後は飼い主様がお家のトイレを教えてあげてくださいね。
お迎えいただいた月齢では、サークル外から戻って、サークル内トイレで
排せつすることは困難です。室内に出す時は子犬の視界に入る場所に
トイレを置き、子犬から目を離さないようにします。

目を離しているうちに排せつし、慌ててサークルに戻す方が居られますが
こうすると子犬は室内床で排せつしてサークル内に戻る、と覚えてしまいます。
サークル内トイレで排せつしてから室内床を歩かせるようにしましょう。

排せつのタイミングは次の3つです。
①寝て、起きた時
②抱っこから降ろしてもらった時
③お食事の後

このタイミングでトイレに誘導します。
たとえば、抱っこで降ろす時は室内床に降ろさず、
サークル内トイレの上に降ろす。排せつが終わったら室内床を歩かせる。
これを真逆にしてしまうと ・・・
抱っこで室内床に降ろす、排せつされて慌ててサークルに戻す、
これが悪循環を呼びます。

いつまで経ってもトイレの躾けがうまくいかない場合は
訓練士さんに連絡し、ご自宅に来ていただいて、
直接の指導を仰がれるのが良いと思います。


この記事は2022年3月に掲載しました。

▲このページのトップへ戻る

トイレの躾け①


当ケネルではサークル(ケージ)内のトイレはほぼ100%できるように躾けて
お渡ししています。
トイレの躾け②

ブリーダーが躾けられる範囲はここ(排泄区分を認識させる)までです。
新しいお家に行ってから、排泄して良い場所、ダメな場所を教えるのは
ひとえに飼い主様の躾けにかかっています。
躾けに厳しい飼い主様はサークル内に設置してあるトイレに戻って
用を足す事を望まれるようですが、この週齢の子犬は
新しいおうちのリビングなどで自由に遊んでいる時に、
自分でトイレに戻って用をたす事はまだできません。
ですから、トイレの場所がはっきり解るような狭い範囲、
(トイレトレーが子犬の視界に入る範囲)で自由にさせるか、
広い範囲で遊ばせるなら僅かな時間でも子犬から目を離さない事です。
目を離さないで子犬を見ていられる間だけ、室内に放すようにしましょう。

子犬が排泄場所を探すようなしぐさが見られたら、すぐにトイレに連れて行きます。
しばらく様子を見てうまく排泄できたらたくさん褒めて、また室内に放します。
この繰り返しです。根気よく教えてあげてください。
中にはいきなりしゃがんでオシッコする子もいますが、
こういう子は排泄の途中でも決められたトイレに連れて行きます。
やりがちな失敗は室内で排泄してしまったのを見て、あわててサークルに戻す事です。
これをやってしまうと、子犬は自分の寝床があるケージから出て排泄し、
排泄後にケージに戻るという逆パターンで覚えてしまいます。
※余談ですけど、犬を入れるのはゲージ(GAUGE)では無く、ケージ(CAGE)です。
何故か間違う方が大変多くて不思議です。


お迎え後にトイレの躾けが難しいと感じる方は
お迎え前に送信したメール件名 「子犬の育て方」 に貼付しました
躾けに関する多くのURLをご覧になりまして、ご家庭に合う方法をお試しください。
人間の子育てに正解が無いように、子犬の躾けも環境によって様々です。

Yahoo知恵袋のイヌカテゴリーには躾けの専門家や
飼育経験者達の経験に基づく実践的な投稿がたくさんあり、とても参考になります。
私達ブリーダーが「なるほど」と思う意見もありますので、ぜひ検索してみてください。

それでも躾けが難しく思える場合には、やはり専門家
お聞きになることを、お勧めします。
私達ブリーダーは健康で健全な子犬を作出し、初歩的で基本的な躾けを施して
飼い主様に託すまでの専門家ですが、その先は 犬の専門家☆4つの職種
お任せします。4つの職種とはブリーダーの他に獣医・訓練士・トリマーです。
獣医が繁殖の実際を知らないように、訓練士がトリミング出来ないように、
ブリーダーはトレーニング技術を学んでおりません。
躾けについては全くのド素人であるブリーダーが、自分の経験と
あやふやな聞きかじりの知識で(訓練士の言葉を借りれば)知ったかぶりして
偉そうに飼い主様にアドバイスをする行為を当ケネルの訓練士は
非常に嫌がります。経験から出た古いアドバイスは殆ど間違っているそうです。
ですので、私はアドバイスせず、その道の専門家にお聞きになりますよう、
お願いするにとどめております。


この点だけは訓練士も同意しておりますので書いておきますね。
  
トイレの躾けは飼い主様と子犬の関係が良好でないと難しい場合があります。
プードルの子犬は概ね甘えんぼです。飼い主様にかまって欲しくて、困ったクセが
付いてしまう子も中にはいます。たとえば、排泄してはいけない場所にわざと
オシッコをする子がいます。飼い主様が困って手をかけて後始末をする様子が
自分にかまってもらっていると勘違いして問題行動がいつまでも止みません。
こういう場合はたくさん遊んであげるとか、いっぱい撫でてだっこしてあげるとか、
飼い主様と子犬との関係を見直してみると案外すんなり矯正できるようです。

躾けがうまく行かない、と嘆く飼い主様は心のどこかで子犬(の問題行動)を
疎ましく感じていて、子犬がそれを敏感に察して、良くない循環が起きる、と
犬の訓練士から聞きました。思い通りにしてくれないとつい叱りたくなりますが
躾けには根気が大事です。子犬を叱って効果があった経験は、私は皆無です。
ご愛犬が良い子に育ちますように。

この記事は2013年に作成しました。

 

▲このページのトップへ戻る

体重と食事管理


お迎え後まだ間がなく、子犬の体高・体長・体重が
お引渡し時とさほど変わらない時点では
食事に関するアドバイスはいくらでもさせて頂きますが、
2週間先、1カ月先となると、
ブリーダーには もう解りません。

運動量や代謝、体高・体長がどれくらいなのかも解りませんので
「体重〇〇gで痩せていると言われたが、食事が足りているか
(または、どれくらい与えれば良いか) 」と聞かれましても
ブリーダーには解りません。
食事量の基準については引渡し時に具体的にお話ししていますし、
このブログにも食事に関するたくさんの記事があります。
ネットでも情報が得られますので飼い主様がご判断ください。

体重の計り方
当ケネルでは子犬は 1kgまで計れるキッチンスケールで計っています
最初は上手に計れないかも知れませんが、
飼い主様に慣れて頂くほか無いので、練習してみてくださいね
成犬は人間の赤ちゃん用のスケールで計っていますよ


P1110722.jpg

私達ひとりひとり、食事の必要量が違うように、
犬の適正食事量にも個体差があります。
食事量を決める際にはフード袋に書かれている分量に従うよりも
実際に愛犬に触ってみて、その太り具合を飼い主様の手のひらで
ご判断頂くのが最善です。ここで重要なのは、
プードルは脂肪が付きにくく、太りにくい犬種であり、
シーズー犬のように「ぼってりした肉の付き方をしない」という事を、
飼い主がしっかりキモに銘じておかなければなりません。
動物病院で「適正です」「太りすぎていません」と言われたら
大抵の場合、そのプードルは「太っている」と考えて良いでしょう。
病院で「やせ気味です」「もっと太らせましょう」と言われる程度が
プードルの適正体重です。
この意見には私を含め、仲間のショーブリーダー達全員が同調しています。

1.1kgのパパ、1.4kgのママから産まれたティーカップ予想の三姉妹。
生後約8カ月で体重差は3倍にもなりました。参考までにご覧ください。

                  A       B       C
生後 80日(分譲時)     500g    540g    450g 
生後110日          600g   1000g    600g
生後140日          750g   1600g    600g
生後170日          850g   2000g    700g
生後210日         1000g   2300g    800g
生後240日         1100g   2700g    900g

生後240日の給餌量(1日計)  40g    100g     約35g   
※飼い主様に聞いたドライフードのみの分量です。別に添加食あり。
Bちゃんの飼い主様は急激な体重増にも無頓着で、
「動物病院で太っていないと言われた」ので適正量を気に止めなかったそうです。
その結果、ママわんの2倍近くまで大きくなってしまいました。
Bちゃんは生後110日から140日の僅か30日間で600gも増えています。
人間の赤ちゃんでも1カ月で900g増が平均ですから、異常な増え方であると言えます。
が、何度そう申し上げても「動物病院で太りすぎていないと言われるから。」と
ご自身の感覚の間違いに気づいて頂けませんでした。繁殖者としてガッカリします。

競馬の騎手を育てる学校では15歳くらいの育ち盛りの子供達に
適正量の食事を与える事によって体重を制限をします。
おやつも自由に食べられないと聞きます。
このように適正な食事管理を受けたジョッキーのタマゴ達は将来、
ハードな仕事を難なくこなせる(普通人以上の)健康体に育ちます。
ぷぅちゃんも同じ。適正量を与えて健康に育てる事と食事制限は違います。
AちゃんやCちゃんのようにマイクロ~ティーカップに育ててくださる飼い主様は
1g単位でフード量を計測できる電子計量スプーンで、厳密に給餌量を計り、
犬の体を常に触って、体重増加に細かく気を付けてくださっています。
適正な運動で代謝をあげること、サプリメントや低カロリー食を加えて食事量を
ボリュームアップさせたり、、と頭が下がるほど様々な工夫をしてくださいます。

よく、「この子は成犬時、どれくらいの大きさになりますか?
だいたい何キロくらいになりますか?」とお聞きになる方がいらっしゃいます。
そうおっしゃる飼い主様に私は逆にお聞きしたいです。
「あなた様はこの子の食事管理を毎食毎食どれくらい熱心に継続して行えますか?」と。


正しい食事管理の下でお育て頂けましたら私のプードルは高い確率で予想通りの
サイズ・体重に仕上がります。私なら大抵の子犬を当初の予想通りに仕上げます。
大きくなってしまった、とおっしゃる方は間違いなく食事を与え過ぎています。
「この子はよく食べるんです」とおっしゃる方は 犬の食習性 を勉強してください。
「病院でも太っていないと言われます」とおっしゃる方、そう信じている方は
ぜひ展覧会に行き、ショードッグ(プードル本来の姿)をご覧ください。


犬の食習性とは
犬は元々、人間のように一日3食ではありません。
子犬でも離乳が終われば、一日に朝夕2食です。
プードル種は生後6か月を過ぎれば、一日一食で充分です。

犬を含め、動物は獲物が狩れた時は腹いっぱい食し、
獲物が無い時は2日も3日も空腹のまま
獲物にありつけるまで平気で走り回る、そんな生き物です。
丸一日何も食べなければ足元がフラついてしまう私達人間とは
まったく違う食習性ですね。

そんな犬が人間に飼われるようになり、長く空腹に苛まれることなく
毎日決まった時間に毎食必ず、ご飯が食べられるようになりました。
しかし、犬の食習性は本能のままなので、(食べ物がある時には)
腹いっぱい食べる、与えられればいくらでも食べます。
犬にとって不自然で、人間にとって自然な、一日2~3回食を
毎日毎食、犬の食習性に合わせて与えて続ければどうなるか

解り切った話ですね。

この子はいくら与えてもお腹が空いているようだ、と仰る飼い主様は
犬の食習性 を理解してください。犬本来の自然な姿に戻してあげることが
犬にとって、良い健康管理だと言えます。

給餌時間
夜の食事は脂肪になりやすいのは人間と同じですから
当ケネルの成犬は早朝1食のみで、午後3時以降は何も与えません。
そのかわり、朝早い時間なら
規定量より多少多めに与えても代謝してしまいます。
適正体重に仕上げるコツをよく聞かれますが、
食事量だけではありません。
給餌時間、運動量やその内容を含め、飼養環境が大いに影響します。

初心者の方でショードッグの飼育管理が上手くできない方がいらっしゃいます。
5か月で既に上限に近い体高、ボディもかなり太っています。こういう子でも
私達は適正な管理を行い(繰り返しますが、食事制限ではありません!)、
ジュニアデビュー(生後9カ月)までには、きっちり規定内に仕上げます。
ショードッグを含め、犬は作り上げるものです。
私達がジムに通って美しいボディを作るのと同じ。日々、適正な飼養管理を
継続して行わなければ繁殖者が予想した体型には仕上がってくれません。

生き物は全て、食事量に正比例して太りますし、ボディサイズも大きくなります。
将来サイズを聞かれた時に私が、
「飼い主様の育て方が半分で、持って生まれた遺伝子が半分です。」
毎回お答えするのは、このような理由からです。
どんなに小さな両親(先祖)犬から産まれても、ブリーダーが適正体重で育てても
子犬を受け取った後にいい加減な飼育管理をするなら、犬は予想に反します。
たっぷり食事を与えられて、長時間ハウスでじっとお留守番をしているプードルが
「大きくなってしまって」も、自然の摂理に基づいた当然の結果だと思います。

体高制限がある別犬種の専門ブリーダーの友人が
「大きくなってしまった」じゃなくて「大きくしてしまいました」だよ~、
「太っているおかみさんは大抵、犬も太らせてしまうんだよなぁ~」と
苦笑しながら言いましたが、当たらずとも遠からじ。
ティー予想がトイサイズになってびっくりしているのは繁殖者も同じです。

体重についてのご質問
獣医は「犬種別の理想体型」なんて知りません。
柴犬もトイプードルも体高・体長が同じなら適正体重も同じだろうと考えます。
でも、プードルは柴犬のような体型にはなりません。(太り方はしません)
飼い主様はこの点をしっかり覚えておいてください。
獣医に「痩せているから太らせなさい。」「1日3回食にしなさい。」と言われて
私共に「どうすれば良いですか?」と聞かれましても繁殖者には解りません。
なぜなら、ご愛犬を触っていないし、見ていないからです。
言えるのは、
当ケネルでは40年以上の長きにわたり、ブログに書いているように育てており、
どのプードルも健康で膝蓋骨等にも異常を来さず、長生きしているという事と、
ご愛犬のパパわんは1kg台前半の超スリム体型で、ママわんも小さいという事。
それだけです。獣医の言う通り、フードを1日3回与えるのも、その結果、体重が
4~5キロになろうと膝蓋骨脱臼が起きようと、飼い主様のご判断ですという話。 
将来体重についてはお迎え時にどなた様にも必ずお話ししています。
ここを聞き流してあとから質問されましても
答えはお迎え時の説明と同じ、ここに書いている内容と同じなので
「ブログをよく読んでください。」と返信致します。
そうとしか、お答え出来ませんので。ちなみに飼い主様の中には
当ケネルの育成方針を基準になさる方もおられますし、
獣医の指導通りにあっさり変更する方もおられます。
飼い主様のご判断ですから、どちらも正解です。
ただ、獣医の指示に従って膝蓋骨に問題が起きても獣医にご相談ください。
「脱臼が起きた」とご不満を当ケネルにおっしゃるのはおカド違いですね。 
将来体重は「飼い主様のご認識」で変わります。
プードルという犬種がどういう体型で成長していくのか、この認識の違いです。

当ケネルではプードルの成犬は
手で触ってみて、ろっ骨・背骨・尻骨がはっきり手で解る程度を理想としています。


※なかにはこの逆の方もいます。
当ケネルではお迎え当日の食事量とお迎え後1カ月間の体重増加率の目安を
具体的な数字をあげてお知らせします。くどいようですが、あくまでも
お迎え日における食事量、お迎え後1カ月間の体重増加率の目安です。
けれども、何をどう勘違いなさっているのか、生後数か月たってもお迎え時の食事量、
お迎え後1カ月間の体重増加率を死守する方がいらっしゃいます。
常識的に考えても、そんなことって有り得ないですよね?
先月も2500g予想のタイニーサイズ(分譲時65日で700g)の子犬を
ティーカップに仕上げたいのだか何なのか、満5か月超で1600gしか無い子がいました。
お迎えから90日で900gしか増えていません。これはティーカップ並みの増加率です。
しかし、この子はタイニーサイズですから、これではガリガリの栄養失調寸前です。
どんなに頑張ってみても、タイニーサイズはティーカップサイズには仕上がりません。
これは立派な虐待行為です。無謀な食事制限以外の何物でもないでしょう。
栄養状態の悪さから皮膚疾患を起こし、やっと飼い主様に解って頂けました。


この記事は2013年12月に作成しました。

▲このページのトップへ戻る

子犬ちゃんのお食事


ペットショップで見かけたり、他ブリーダーさんに居る子犬に比べると
私の子犬ちゃん達は「小ぶりな仔が多い。」と言われます。
成犬時体重1.0kg前後のパパわんと2kg前後のママわんから
生まれますので出生頭数も2頭平均で、確かに小さめの仔が多いです。

ボディサイズの小さい子犬で、皆様が一番心配なさるのが
「しっかりご飯を食べてくれるかどうか。」です。
とりわけプードル種は小食・偏食の仔が多く、
頭が良いので成犬になれば自分の必要量以上は食べないようです。



ある日の3兄妹のお食事風景はこんな感じです。  
食事前には体重を計測。計測は一瞬です
生まれてからお引渡しまで毎日、記録しています。



お食事タイムは集中して一生懸命食べる、
遊び食べやムラ喰いをしていると
「ほらほら他の子犬ちゃんが食べちゃうよ
ちょっと煽り気味に育てています。
ゆっくりのんびり食べる仔が多いので、
私達もそうですが、時間を掛けてしまうと満腹になってしまい
お食事の総量が減ってしまいます。
3か月までの子犬ちゃんはコロコロでも良いので
短時間に集中して、一生懸命食べるように躾けています。

この月齢では1頭づつの個室管理ですが、
食後は1つのサークルで30分ほど落ち着かせます。
※スタッフは子犬ちゃんを真上からワシづかみで移動させしますが、
これはネコ科の動物(ライオンなど)が子供の首を噛んで運ぶのと同じで、
素人の方と「つかみ方」が違いますのでご安心ください。
コツをご存知ない素人の方はマネせず、両手で抱き上げてくださいね。



お迎え後は2カ月を過ぎ、3か月に入りますので
テプテプ太らせなくても大丈夫ですよ。
成犬後は肋骨が軽く手に当たる程度の太らせ方で良いと
私は考えています。
子犬の両親は超スレンダーで「痩せすぎ」と言われるほどですが
健康で、どの子も13才、16才と長寿です。(最高19才でした。)
ブリーダー仲間に聞きますと、
むしろ、オーバーサイズで太り気味の仔の方が短命なようでした。

お迎え後体重やお食事管理は飼い主様のご判断でお願いしています。


▲このページのトップへ戻る

お留守番のようす


長時間(10~12時間)、ひとりでストレス無くお留守番することは
人間社会に適応するための必須条件のひとつです。

今日は、桃リボンちゃんのお留守番のようすを撮ってみました。
オモチャを踏まないように段差を乗り越える様子もご覧ください。

※ ホームページに掲載する画像や動画を撮る時は
トリマーがシャンプー&ブローでキッチリ仕上げますが、
お留守番のようすはスッピンで撮影しました。



お外でみんなと遊ぶ時間が終りました。
遊び終わりを声符(声)で知らせても、子犬ちゃんには解りませんので
当ケネルではサークルの前面に布を垂らす事で教えています。
(天井以外の3面は24時間タオルで覆っています。)

今日の最高気温は26℃ですが、子犬達は24時間ヒーターを使います。
ぬいぐるみのそばにオモチャを持って来て楽しそうです。

0_202105081141402a1.jpg
みんなと遊べる時間が終っちゃった
人間はいつもどこへ行くんだろ




飽きないように、毎日オモチャ(知育玩具)を取り替えてあげます。
落ち着いて遊ばせたいので ひとつしか与えません。

1_20210508114138649.jpg
今日のオモチャ、カジカジするとパリパリ音がするよ。


オモチャは全長13cm、重さ10gと軽いので
小さな子犬ちゃんでも振り回せます。
生後3カ月からは「歯固め」の付いた15gくらいの
オモチャ(アメリカ製の知育玩具)を与えます。

動画から、子犬ちゃんがオモチャをカミカミしている時の
「パリパリ音」が聞き取れますか 全画面でご覧くださいね。
子犬が居るサークルの左右にも姉妹わんが居ます。
同月生まれの子犬ちゃんは同じ保育室(個室)に居り、サークルは
5 面ありますので「騒がしいのかな」と思われるかも知れませんが、
当ケネルは成犬室同様、子犬室もとても静かです。
環境が重要なので、犬もスタッフも静かに過ごすようにしています。

ケネルに居る時はようすを覗って、オモチャで興奮し過ぎたり
ガウガウ言い始めたら気を逸らせながらそ~っと取り上げます。
興奮質に育てない事はとても大事です。

2_202105081141375c1.jpg

「あれっ お姉ちゃんたち、居たの

3_20210508114135718.jpg

天井から撮られているので、どうしようかと考え中のようです。

4_2021050811413453b.jpg

このあと、大急ぎで駆け寄ってきましたので、
慌てて退散しましたよ

5_2021050811413205d.jpg





こちらのきょうだいは今日がお留守番トレーニングの初日
最初はふたり一緒に、30分から始めます。

私達に向かって「一緒に行く 」アピールをしていた子犬ちゃん。
新しいオモチャを投入すると、まず坊やが食いつきました
続いて、妹ちゃんもオモチャに気付き
しばらくオモチャに夢中でした
そのあと、遊び疲れてふたりともスヤスヤ寝てしまいましたので、
お留守番初日から3時間近く、泣かずにお留守番できました



子犬ちゃんにとって、オモチャはお留守番の強い味方です。
お気に入りを見つけてあげてくださいね


 

▲このページのトップへ戻る

カテゴリー

フリーエリア

検索フォーム